ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指していたひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ。ニートを経て、ニートじゃなくなりました!

なんとなく虚しさを感じているのは多分間違いじゃない。

 

何をやっても満たされない。

楽しくてもそれは一時的なもので、何かが足りない。

 

でもその足りないものがわからない。

 

何があれば自分が満足するのか、

自分が何を求めているのかもわからない。

 

楽しいは楽しい。

楽しいふりをしているつもりもない。

 

でも、どことなく、虚しい。つまらない。

 

贅沢な悩みと言われるかもしれない。

誰かにわかってもらえるとも思わない。

話してどうにかなることでもない。

 

だから口には出さないけど。

 

なんで生きているのかな、と思う。

ニートになって、働いている頃より心は穏やかだし、毎日もそれなりに楽しい。

お金の心配もあったけど、実は大丈夫にもなった。

 

でも、なにか満たされない。

 

ニートだから、満たされない。とかではなく、

昔からそうだった。

 

形だけの幸せを求めて、

自分がどうあれば幸せなのかがわからない。

 

今も満たされない、むなしい、と、

足りない何かを探しているけど、

多分そうゆうことじゃないんだろうな。

 

例えば、お金が欲しいと望んで、

それを得たところで、私は満たされないのだろうな。

 

有名人と友達になりたいと望んで、

それが実現しても、もしかしたら余計にむなしくなるのかもしれない。

 

幸せは自分の心が決めるなんてことを聞くけれど、

自分の心がわからない。

 

なんだか怖いんだよね。生きてる事自体が。

手続きとか世の中のルールも億劫で、

全部がめんどくさくなってくる。

 

心が満たされた生活をしたい。

 

そんなことを思っていたら、

行き着いたブログでこんなことが書いてあった。

なにか満たされないのは、満たされないという想いがある。

その想いをまずは受け入れること。

そうすることで望んでいること、欲しいモノがわかる、得られる。

 

私はまだ自分のことを受け入れられていないのかな。

自分のほんとうの望みに気づけていないのかな。

 

ニートになったら、自分と向き合う時間を作りたい!

と思ってたのに、それもあまりできていないなー。

 

いっぺんにいろいろしようとするとパンクしちゃうから、

まずは片付けを終わらせるけど、

片付けが終わったら、自分と向き合う時間もちょいちょい作るようにしようかな。

スプラトゥーンもうまくなりたいし、

英語も活用できるか置いといてやりたいと思ってるし、

絵も描きたいし。

 

やりたいことはあるのに、なんで虚しいのかな。

このやりたいと思ってることも、虚しさを埋めるための代用品なのかな(笑)

 

なんてやたらネガティブなことを考えてしまうのだけど。

 

今日は、やることやろっと!。

・支払い

・印刷物

・カード連携

とか後回しにしてたや。

 

はてブロのPro化もしたいのに、なかなか踏み出せないや!

 

同人誌を売ってきた

 

気づいておられる方がおられるかわかりません、

突然のカミングアウト(?)、私はいわゆる、オタクだったりします。

 

とは言っても、

全盛期は随分前で、最近は特に活動もしていないのですが(笑)

お金も意欲も時間もない。

時間は、あるはずなのに、ない(笑)

ヲタ活したいのに、できない。というか、してない。

アニメイトとかも全然行ってないや・・。行くとテンションあがるんだけど(笑)

 

そんな話はともかく、

今月の強化月間、こんまり流片付けの一環で、

幾つかの同人誌を手放すことにしました。

 

※ 同人誌という言葉が苦手な方は、

この先読むことをおすすめできませんので、

自己責任(?)でお願いします。

 

手放すことに決めた同人誌を、

K-BOOKSとか、まんだらけに持って査定をしてもらったんだけど、

値段がついたのは5冊のみ。

ほとんどオリジナルのイラスト集だったこともあり、

残りの数十冊は値段がつきませんでした。悲しい。

オリジナル好きなんだけど、弱いんだよね。悲しい。

 

手放すと決めたけど、

なんかショックだーーーー。

すごく悲しい。なんというか悲しい。

なんとも言えない気分になりました。

ああああああああああ。って感じ。

 

そもそも、同人誌というのは、

個人が作った本で、そもそも部数が少なくて、

手放すと二度とお目にかかることはできない代物だと思ってる。

 

つまり、簡単に言えば、

限定品なわけだ。

 

同人誌はもれなく、限定品。すべからく、限定品。

 

 

私はこの「限定」というのにすごく弱い。

「二度と手に入らない(かもしれない)」というのにすごく弱い。

(自分が欲しいと思ったものに関してだけだけど)

 

様々な同梱版とかが高値で取引されているところをみると

皆もこの「限定」というのに弱いのだろうな。

 

 

商業誌と違って、同人誌は買い直すのが難しい。

まず、見つかる保証がない。

「サークル名」「作品名」「作家」など、

必要な情報がなければ、探しようもないし、

そもそも探して情報があるかもわからない。

 

商業誌は、そもそも部数が多いから、

ストーリーがわかれば、知恵袋とかでその作品を特定できるかもしれない。

多分、同人誌はよほど有名じゃないとそんなことはできない。

 

もし、欲しい同人誌が特定できたとしても、

それを手に入れることができるかもわからない。

お店や通販で手に入ればいいけど、

古いものだとそれも難しい。

あったとしても、プレミアがついてて高値な可能性もある。

高値だとしても、手に入る方が稀だったりもすると思う。

運が良ければ手に入る、そんな代物、同人誌。

 

ながながと書いてしまったけど、

何が言いたいかというと、

 

一度、同人誌を手放してしまえば、

もう二度と手に入れることはできないもの。

 

ということ。

それをわかった上で手放すことを決意したんだけど、

それでも、悲しいものは悲しい。

手放したことを後悔はしていないけど、

なんだかなーという気持ちがある。

 

世の方は同人誌の扱いをどうしているのだろうか。

ずっと持っているのだろうか。

捨てることに躊躇いはないのだろうか。

 

商業誌はまだ、

手に入れようと思えば、割りとすぐ手に入るから、

「限定度」が薄い。

それゆえ、手放せるし、執着もしない。

 

けど、同人誌はそんなことはないわけで。

しかも、売る際、値段もつかないとなると、

ただ捨てたのと変わらないわけで。

なんだかとても心苦しい。

 

全部買い取ってくれたら、まだなんか心の持ちようもありそうだけど、

処分されるのかなー。

それとも、値段を付けずに引き取って、適当にうるのかなーとか、

どっちにしろ、なんか嫌だ(笑)

 

同人誌は、正直安くない。

個人が作成しているわけで、単価はどうしても高くなる。

薄っぺらい本が一冊500円以上するわけで。

それを買うってことは、相当気に入ったり、覚悟の上で買っていたわけで。

(限定だから買っちゃうってのもあるけど。)

 

買う=結構吟味して気に入ったモノ

なわけで、

手放すときは、その買ったときの気持ちもひっついてくるのかな。

 

買ったことも、手放したことも、

後悔はないけど、

それでも、心苦しいもんは心苦しいんじゃい!!!

 

ほんとオタクの人はどんな気持ちで活動しているんだろうって思うくらい、

辛い所業だなと思ってきた。

 

そもそも同人誌はすべからく「限定」なわけで、

その「限定」を求めて駆け回り、

欲しいモノを全部買えるわけもなく、

「たくさんの限定」の中から更に買うものを吟味して、

手放すときは多分、今生の別れになるわけで。

 

なんという、一期一会。

 

それともこんなに気になってしまうのって私だけなのかな。

みんなそれを受け入れて、ヲタ活エンジョイしてるのかな。

それとも辛くとも抗えない業の中で行きているのかな。

 

渡しの場合は、そんな気持ちになることがわかるから、

もう同人誌なんて買えない!って思ってしまったりする。

ヲタ活ができないのはそれもあるかも。

(でもイベントに行ったらつい買ってしまうんだけど。

 それもまた、その時を逃すと手に入らなくなるから・・)

 

私がヲタ活をしていないのは、 

欲しいものが手に入らない状況が多くなりそうだから、

だったら、はじめから知らないほうがいいって思ってるのかな。

知ってしまったら、欲しくなってしまうから。

 

ずっと保存しておけばいいのかもしれないけど、

物が増えるのは嫌って気持ちもあるし、

電子書籍化すればよかったのかもと思うけど、

それをしてもデータは増えてしまうし、

読む保証はないし。

(でも手放すより気持ちは楽になりそう)

 

あー、なんだか凹む。

自分がやったことだけど、凹むよー。

売らなきゃよかったのかな?そんなことはないけど。

あー、あー、あー。

一週間くらいたてば、スッキリした気持ちになれるのかな。

 

値段がつけば、多分ここまでならなかったんだと思う。

値段がついてないことで、

なんだろう、自分の大切なモノがって感じになっているのかな。

よくわからないけど、

 

どうか、どんなモノでも価値をつけてください。

なんて思ってしまう。

 

電子書籍化が進んでいる昨今、

同人誌の世界にも電子書籍化がすすんで、

「限定」とかではなく、作品を読めるような世界になったらいいのにな。

なんて、膨大な作品量になるんだろうけど。

 

 

同人誌は「限定」だ。っていう話をしたけど、

それをいうなら、

この時間だって「限定」だし、

人それぞれ「限定」だし、

「限定」なものはたくさんあって、

みようによっては、なんでも「限定」になるわけで。

 

でも、私が夢中になるのは、「限定品」という「物」にほとんど限られていて、

そのときの「体験」もそのとき「限定」のものなのに、

体験を全然大事にはしていなくて。

 

料理だって、その時しか食べられない味なわけだし、

つまり生きていることがなんなら「限定」なわけで。

 

でもそんなことをいちいち考えていたら、

なおさら生き辛くなりそうなわけで。

 

そのときそのときを大切にする。

ならいいけど、

そのときそのときに執着する。

と大変なわけで。

 

段々何が書きたかったのかわからなくなってきたけど、

あー、同人誌売ってしまったよ!!!!!

後悔はないけど、なんとも言えない気分だよ!!!!

うあぁぁああぁぁーーーーーー!

 

って感じなわけです。

ブログに書いたら気分落ち着くかな、すっきりするかな、

と思ったけど、あんまそんなことないや。

 

この「限定」に振り回されない心がほしい。

「限定」に関して、受け入れられる心の広さがほしい。

どんと構えていられる、その状況を甘受できるそんな余裕がほしい。

 

そして、のびのびとヲタ活をしたい。

以上、心の叫びでした。

 

今日やろうと思ってること

 

本日3度めのブログです。

 

といっても、好きなこと書いてるやつだけど(笑)

個人的に、ここは好きに書いてる。

目次も読みやすさも特に考えず。

 

もう一つは読みやさ(?)とか多少気をつけつつ、

あんま記事の書き方を真似べてはいないけど・・。

 

それはそうと、

イカに時間を取られすぎて、

やろうと思ってることが以前にもましてやれてない(笑)

 

イカもやりたいことだからいいんだけどさ。

にしても、ついついやりすぎてしまうから、

今日は、程々にする。

というか、やることやってからと思いながら、

イカするかわりにここで記事書いてるよね。

 

まぁ、これもしたいことだからいいんだけど(笑)

 

というわけで、

今日はやれるかはわからないけど、書こうと思ってることメモ

 

・東京グール映画の感想

・ハロワ行ってきた パート2?

・こんまり流片付けの記事

・私の片付けのモチベあげる言葉集

・私の活動のモチベーションをあげるための記事

 

あれー?

もっとあるはずなんだけど。

あとで思い出したら追加しようかなw

 

段々頭働かなくなってきたお。

「お」とか使っちゃったお。

 

そして、今日やりたかったことな。

・手続き→済

・片付け「衣類編」を完遂。2時間くらい?

・ご飯作る

 

というわけで、

今から、片付けしてくる。片付け、するんだからー!!!

結局まだこんまり流「衣類編」終わってない

 

でも、ここで記事は終わらず、

進捗書いてくね。自分のモチベーションのために(笑)

 

17:00 衣類編開始。

17:30 衣類編終わり!かな!本類に手をつけよう。

18:30 ちょっと疲れたので、晩御飯でも作る。

19:00 食器洗って、流しもちょっと掃除して、本類の手をだす。

22:00 大方本類の仕分けが終わる。疲れたー。ご飯は合間に食べた。

 

さって、イカでもしようかな。

 

あ、前の記事、カスタムURLし忘れた。

この記事も設定しなくていっかな(笑)

 

今日の日記。

 

前の記事にも書いたけど、

私は雨だとさらに起きれなくなるタイプの人間だ。

そんな人いるの?って私も昔は思ってたけど、

異常に眠い時は大抵雨だから、

多分そうゆうことなんだと思う。ていきあつってやつなのかな。

 

というわけで、

今日は起きれませんでした!!!!

気づいたら、昼過ぎ。その上まだ寝れそう。

頭もぼーっとする。

 

今日はやろうと思ったことがちらほらあったのに!!!

しょうがなくいそいそと起き、

その一番のやることがさっき終わったとこなんだけど、

スムーズに行けば、1時間もかからない作業だったのに、

多分2時間くらいかかった・・。

雨だからかな・・。雨のせいにしたいな・・。

 

本当なら、

書類のコンビニ印刷

郵便局で手続き、書類記載。ポスト投函。

帰宅

 

の予定が、

 

自分の勘違いで、

書類のコンビニ印刷

郵便局(書類記載用の参考資料を忘れる)

帰宅(コンビニ印刷内容が間違っていることに気づく)

再度コンビニ印刷(郵便局に傘を忘れたことに気づく)

帰宅して、書類を記載。

郵便局に傘を取りに行く。書類をポスト投函。

 

というね。

コンビニと郵便局に、二度足を運ぶっていうね。

なんか疲れたよ。

雨じゃなかったら冴えてたかなとか、

傘忘れることはなかったよなって思うけど、

まぁ、全部私のヌケ感ですね。なんてね。はい。

 

ところで(?)、

2度めのコンビニ印刷に行ったときに、

お釣りが500円くらい残ってて・・。

私じゃないはずで。

つい、貰いたいって気持ちもありつつ、

良心との呵責でそのままにしてきたんだけど。

 

そのときお釣りってもらえるもん?

道に落ちてる小銭とかなら、もらっちゃえるんだけど、

コンビニ印刷のお釣りはもらえなかったや(笑)

自販機とかでも多分もらっちゃうんだけど。。

 

この、お釣りのお金とか、落ちてるお金をどうするかって、

人それぞれあると思うから、

お金もらうは悪い!とか、

いや、誰のかわからんし、もらっていいしょとか、

いろいろあると思うから、

あくまで私はだけど、

なんとなく、

戻って取りにこれそうなお金は置いておいて、

もう戻ってこない、誰かわからないやつはもらっちゃうって感じかな。

それを悪く思う人はいるかもしれないけど。

 

コンビニもねー、

2回行った間に誰かが忘れたから、

お金忘れてからそんな時間経ってないとおもって、

金額も多いし、もしかしたら戻ってくるかなーと。

店員に言っても良かったかもしれんけど、

コミュ障で無理っした。

店員も人間やし、それともマニュアルとかあるんかな。

かと言って守るかもわからなんしな(笑)

 

お金って面白いよなー。

お金、されどお金。

お金にいいも悪いも、ないし、

お金はお金。

モノと交換できる道具、ツール。

だけど、

誰の〜とか、

お金持ちは悪とか、

贅沢はいけないとか、

お金欲しいのにいっぱい持ってるといろいろ思われそうとかさ。

 

お金に人それぞれ色々意味をもたせてると言うかさ。

お金はなんもいうてないのにな。

という心理学のお話でした。

 

「お金 心理学」で検索すると面白い記事ありますよー。

オカルトかもだけど、

生きやすくなるなら、

オカルトでもスピリチュアルでも心理学でも、

利用できるモノは利用してしまえばいいと思ったり。

信仰にハマって、自分をなくすとか以外なら。

 

あー、(自分が受け取れる方向で)お金ほしい(笑)

朝起きるのが苦手。雨の日は余計に。

 

朝起きるのが苦手。

 

それは小学校のときにはそうだったから、

多分元々、起きるのが苦手なんだと思う。

 

でも小学校の頃は、土日だけは早く起きてた(笑)

遊びたくて、早く起きてた。

 

遊ぶといっても、

田舎だし、友達もあまりいなかったし、

外に出て遊ぶのではなくて、

家で繰り返し同じ漫画を読んだり、

おばあちゃんと五目並べをしたり。

 

今思えば、

なにもないのに、よくもあんな早く起きてたもんだと思う。

しかも「遊びたい!」という気持ちで。

漫画に至っては、単行本でもない。雑誌で、各漫画が一話しか載ってないやつだ。

 

今はどうだろうか。

スノボでも、夢の国でも、朝起きるのはすこぶる辛い。

もー遊びに行かなくていいから、寝かせてくれ!

って気分で起きる。

 

楽しみなことがあっても起きれないのか、

楽しみだと思う気持ちが減って起きれないのか。

 

雨の日はもっと辛い。

ただでさえ起きるのが辛いのに、

さらに強烈な眠気が襲ってくる。

身体も心なしかだるい。

 

随分前は、天候で起きることが左右される人の話を聞いて、

そんな訳ある?とか思ってたけど、

今は自分がまさにそれだ。

 

朝起きるのが異常に辛い時は、

「あ、これ雨かな」って思う。そして、大抵雨だったりする。

頭痛はないけど、思考は曇る。

 

昔の人は、雨はお休みだったみたいなことをどっかでみた。

多分、ツイッターだと思う(笑)

畑仕事は、雨だと仕事にならないから、

雨の日は自動的に休みになるそうな。

 

人間きっと、

雨の日は休むように身体ができてるんだと思う。

今は週休二日制だけど、

雨の日は休みにしてしまえばどうか。

まぁ、そんなことしたら、混乱に混乱が重なってしまうだろうけど。

 

そうは言っても、

雨だといろいろ効率が悪いなってこともある。

まず、交通機関が普段より混む。

その上、足場(?)が悪い。

人によっては、思考が鈍る。

人によっては、頭痛がする。

人によっては、気分が晴れない。

濡れる。

傘で場所が狭くなる。

水浸しになって、掃除が大変になる。

レジャーは楽しみが半減する。

お客も減る。

 

うまいこと雨が休みになる環境にならないかなー(笑)

休みになれば、雨も好きになる人増えそうだし、

雨の中公園とか行きたい人は行けばいいし。

 

ただなー、スーパーとかコンビニはあって欲しいって思ってしまう。

だからなー、やっぱ雨の日は休みは大々的には難しいんだろうなー。

そんなことになるわけないだろうけど。

 

今日も起きれませんでした。

ふぉー。

目覚めよく起きれる人になりたい。

気持ちよく起きたい。

そのためにも、片付けだよ!自分!

 

そういえば3ヶ月だし、読者数も100人嬉しい

 

そういえば!

 

気がつけば、ブログ3ヶ月続いていました!

わーいわーい!

 

気がつけば、読者数100人嬉しいです!

わーいわーい!ありがとうございまっす!!

 

投稿数は残念ながら、86で100まで行きませんでしたが、

もう一つのブログと合わせたら、

100記事あるみたい!

わーいわーい!

 

ブログのお陰で、

日々が充実しております。

むしろ圧迫されております(笑)

 

まだまだ、ブログでやろうと思うこととか、

勉強(?)しようと思ってることとか、

できず仕舞いなことも多いけど、

やれるだけ、やっていきたいな。

 

ついつい、気が急いでしまうけど、

ブログの他にもやりたいことあるんだもん!

ダラダラもしたいんだもん!

一つずつやってくしかないよね。(と頭ではわかってる。)

 

こっちのブログは、

好きに書くーって思ってるから、

なんだか気が楽なんだな。

 

もう一つのブログは、気が引き締まるし、

やりたいと思っていても、ついつい怠けてしまいがちな自分が、

動くきっかけになって、作ってよかったって思ってる。

 

とまぁ、こんな感じでこれからも続けていきたいな。

 

もう3ヶ月なのか・・・

もっとブログに詳しくなったり、

ブログのことわかったりできると思った時期が私にもありました・・・(笑)

 

とりあえず、

「Pro化」と「ドメイン取得」と「アドセンス導入」したい・・(遠い目)

できれば、

はてなブログ開設手順のリライトというかまとめ直しを、

もう一つのブログでやりたい。

 

けど、とりあえず、

「こんまり流片付け」と

スプラトゥーン」する。

 

 

私もProにしたいー!でも独自ドメインどうしよう。(序盤から脱線)

 

8月ですね!もう半ばですね!

コミケ行きたかったーっっ(来い財力

 

それはそうと、今月の個人的な目標に

・ハテナブログPro化、

独自ドメイン取得、

があるんだけど、

独自ドメインどうするか、

はっきり決まってなくて一歩が踏み出せないぜ。

 

はじめは、

「hinekure」

っていう言葉が入っているモノにしようと思ったんだけど、

一度決めたら変えられないわけじゃーん?

それだと、なんかずっと自分が「ひねくれ」ていそうじゃん?

 

わたしは確かにひねくれている節はあるし、

ブログ開設当初は会社で働く不満が溢れちゃってて、

ひねくれまくってたけど、

別に好き好んでひねくれていたわけではないし。

 

とは言っても、

会社によってひねくれたわけでもなく、

わりと昔からのひねくれ気質だし、

昔はそんな自分が大嫌いだったりもしたけど、

最近は諦めてそんな自分も受け入れてるし、

嫌になるときもあるけど、

そんな自分がきらいじゃないときもあるし。

 

でもだからといって、

一生ひねくれていたいわけでもなく、

かと言って、

ひねくれた自分を手放せる気配もなく。

 

なんか「ひねくれ」を手放すと、

自分が自分じゃ無くなってしまいそうなんだよね(笑)

ひねくれた自分に愛着を持ってしまってるというか。

ひねくれた自分を受け入れてくれてる友達もいるし、

なんだかんだ、ひねくれていたいのかもしれない。

 

「ひねくれ」というラベルを自分に貼ってて、

それを剥がしたい気持ちと

剥がしたくない気持ちがあるんだよね。

 

多分、

「ひねくれ」ってことを悪いこと、生きにくいことだと思ってて、

だから剥がしたい。

ひねくれてない方がいろんな場面を過ごしやすいだろうし、

人生、生きやすくなりそうだし。

 

 

一方で、

「ひねくれ」ているのが、もうアイデンティティになっていて、

それをなくすのが怖い。

その上、「ひねくれ」た自分が嫌いじゃないから、

「ひねくれ」を手放すこともできない。

 

どっちかというと、

「ひねくれた自分」を手放したいんじゃなくて、

生きやすくなるために、手放さないといけないって思っている。

 

じゃーもう、ひねくれたまんまでいいじゃんって感じだけど、

そこまで自分を受け入れてはいなくて、

いやいや、

ひねくれ卒業する日がくるかもしれないじゃん?

それなのに、

ブログドメイン「hinekure」なんていやじゃん??

ブログドメインが「hinekure」なのに、

めっちゃ爽やかなブログになるのもなんか抵抗あるじゃん?

 

でも、既にhinekureとしてブログを3ヶ月くらいは続けてるし、

「hinekure」以外思いつかないし・・

 

けど「hinekure」で決定する気持ちもまだない・・・・

 

というわけで、

8月の強化月間は「こんまり流片付け」をするので、

この片付けが終わって、

気持ちがスッキリしてから、

再度ドメインは検討しようかな。

Pro化がますます遠のく・・

 

Pro化してから後からドメイン設定もありなのかな?

誰か教えてくれると嬉しいです・・