ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

独り言

ダメな日ってある。

もう何回今日みたいなことをブログに書いたかわからないけど、 思うんだからしょうがない。 書いても、吐いても、なくならない。 自分との向き合いが足りないのかもな。 そうかもしれない。 でも疲れてしまったんだもん。しょうがない。 世界がもっと優しく…

人への伝え方。

人にえらそうにできる人は、 どんな権利を持ってえらそうにできるのだろう、 と常々思う。 電車の中で知らない人に大声で説教垂れる人。 以前こんなことあがあった。 Aさんに優先席を譲ったBさんで完結する話なのに、 そこへ関係のないCさんが、Aさんに対し…

なんとなく虚しさを感じているのは多分間違いじゃない。

何をやっても満たされない。 楽しくてもそれは一時的なもので、何かが足りない。 でもその足りないものがわからない。 何があれば自分が満足するのか、 自分が何を求めているのかもわからない。 楽しいは楽しい。 楽しいふりをしているつもりもない。 でも、…

何にも振り切れないから、凡人って話

本当は、オピニオンっぽく書きたかったんだけど、 全然タイピングが進まなかったから、 好きに書く(笑) 人それぞれ得意なことが違う、とか。 その人にはその人にしかできないことがある、とか。 続ければ変わる、とか。 半分本当で、半分嘘だと思う。 んー、…

何も無くても悩んでる感あるし、悩むことに囚われてるんだろうなって話。

どうも、久しぶりのこのテンションです。 そう、まるでブログ開設時期の頃のような。 いや、あそこまでじゃないけど。 最近はブログ強化月間で、さも明るい記事あげてたけど、 心は晴れやかだったり、晴れやかじゃなかったりしてたんだぜ。 というわけで、 …

あっという間に一日が終わるからほんと怖い

ニートになってはや数日。 なにもないGWみたいな感じで平穏な日々を過ごしています。 明日は年金と健康保険の手続きにいこうと思っていますが、 それ以外は、何もない休日が毎日訪れることに至福の気持ちを抱いています。 にーとになったらやりたいことがた…

にーとはさておき、「ブログが書きずらい」について書く。

先日にーとデビューを果たしました!ぴちぴちにーとです! 相変わらずにーとな実感がわきません! 土日は土日で、休日を楽しみましたけど、にーとというより土日でした! 今週くらいで実感湧いてくるのかなw 今週はニートの一歩として、 「年金」やら「健康…

ニートな自分をどれくらい受け入れられるか。

まだにーとなりたてだし、 今日なんて土曜という休日だし、 まだニートの実感が湧きません(笑) いつくらいからニートの実感が湧くのかな。 それは今後の楽しみにしますか。 今日は、大学の先輩後輩と久しぶりに飲みました! お酒弱いので、飲むと言っても2、…

ニート一日目。今の気持ちとこれから。

先日最終出社を終え、めでたくニートデビューとなりました。 本日はニート一日目ということで、 ニートになった感想と、 ニートの抱負を書こうと思います。 ニートになった感想 ニート一日目はなにするの ニートの抱負、今後どうするの?お金は? にーとの不…

会社を辞めました。お別れ会開いてもらった。

私の作戦では、最低限の人にだけ辞めると伝えて、他の関わってた人には置手紙を残して、最終出社日を終えるつもりだった。でも噂で私が辞めることは耳にしていたらしい。ありがたいことに、ささやかな、お別れ会みたいなものをしてもらった。前向きな理由で…

感慨深い・・・ことはなかった。最終出社まであと2日。

明日、明後日で終わりなんだけどね。 感慨深い気持ちになるかな、どうかなと思っていたのだけど、 ならないものだね。 冷たい人間なのかなとも思ったりするけど、 多分そうじゃなくて、不器用な人間なんだなって思う。 切り捨てるのが下手な故に、 切り捨て…

私が会社で苦しかったのは、自分ルールに縛られていたからだと思うんだな。

多分だけどね、 私が会社で苦しかったのは、自分ルールに縛られていたからだと思うんだな。 同じようなことを既にどっかの記事に書いている気はするけど、 まだ書き足りないみたいだ。 そもそも働きたくないって思いが人一倍強くて、 でも、働かないといけな…

会社を辞めるのが近づくにつれて、我慢がままならなくなる。

ニート予行日最終日でございまっす。 そう、来週終えればニートです(パッパカパーン 大人じゃないからさ、 無理をしてまで我慢できなくて、 わかってはいんだけど、 どうしてもイライラは態度に出てしまうんだよね。 (by オトナチック 大人の対応をしない…

ニートな私でも友達は変わらなかったから、ほんといい友達だなって話

ニートのカミングアウトは抵抗があるってことを書きましたが、 ついついカミングアウトしたくなってしまうのが私でして。 よかったねと言ってくれる友人にしかカミングアウトしたくないって書いたけど、 大抵の友人が、 やっとか! ついにか! ニート楽しん…

親に会社辞めるって言う?言わない?言えない?

私の両親は、多分、世間体を気にする人たちで、 当たり前をすごく望んでいる人たちなんだと思う。 そんな親を持っていたから、 私も親の当たり前を当たり前と思って生きてきた。 ほんの数年前までは。 いい会社に入るためには、いい大学をでないといけない。…

会社を辞めるには、それ相応の理由がないと辞められないと思ってます。

いつからかなぁ、私が会社を辞めるには条件が必要だった。 その一、辞めるのはよっぽどな状況じゃないとダメ その一、辞めるにはよほどの理由がないとダメ その一、辞めるには、辞める以外選択肢がないくらい苦しまなくてはダメ その一、楽しいと思ったら辞…

会社辞めるけど、不満が収まらないから愚痴る。

昨日の話をさ、 まぁ、しょうがないというかなんというか、 今日も引きずってるわけでさ、 一日がめちゃくちゃなげー。 辞めるって言ったら、 上司に「ここまではお前の仕事だからやるのは当たり前だよね」的なこと言われたのだけど それで素直に「はい」っ…

〜続〜上司に辞めると言えました。

昨日、ついに限界きちゃって、上司に辞めるって言っちゃった☆ イメトレが功をなして、いい感じに伝えることができたよ! ってことを書いたけど、 どうやらちょっと雲行きが怪し書くなっちゃったってことを書こうと思いまっす。 ちょうどこんな記事があったん…

限界というか、なんというか、上司に辞めると言えました。

仲のいい同期も何人かいた。何人かはやめて、何人かは残ってた。残った同期で、辞めたいね、働きたくないねってよく話したりした。私はしょっちゅう辞めたい辞めたいって言ってたんだけど、それは辞める気がないから言えたことだったのかもしれない。 辞めた…

会社を辞める本音と建前の葛藤

どうも、ニートを目指して三千里、さとうです。 今月のテーマを決めてから、出だしは一貫しようと思ってたんだけど、 すぐにそんなの崩れ去りました、さとうです。 辞めると決意して、 辞めると伝えるイメトレめっちゃしたと書いたけど、 その時の葛藤を書い…

会社で一番学んだことは、時間の大切さかな

愛しい愛しい休みがやってきた。 土日だー!今週は長かったー! ま、もうじき毎日がホリデイになる予定ですけどもね!!! 会社にいるとあんなに長い一日が、休みだとあっという間に終わる。 会社にいるのはあんなに苦痛なのに、休みは何をしてもいいとか最…

会社をいくら辞めたいと思っても辞めれなかった私でも、 ついに辞める決意をすることができました。

会社を辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい×100000000といくら思っても辞めれなかった私でも、既にブログで書いているように、辞める決意をすることができました。辞めたい理由はたくさんある。そもそも働きたくないし、好きなことじゃないし、朝起きるのも辛…

会社を辞めたからといって全てが解決するわけではないだろうけど

ニート!ニート!焦がれたニート!への道も着々と進んでいる気がします、さとうです。久しぶりのこの出だし。それはさて置き、永らく望んでやまなかったニートになることも現実を帯びてきた。辞めるって決意してから、辞めた後のことを考えるようになったり…

円満退職を目指して。上司に辞めると伝えるイメトレめっちゃした。

会社を辞めたい理由が前向きなものなら、辞める伝えるのもさして問題はないだろう。でも大抵の「会社を辞める」はマイナスな方が多いと思う。人間は適応動物だと思うし、よほどのことがない限り、環境を変えない(変えれない)生き物だと思う。そうじゃない人…

モチベーションがない社員はいらないならそれでいいけど、ちょっと言わせてほしい

意欲もない。やる気もない。それでも私は結構頑張って仕事をしてたんだなぁってことを書いた。やりがいもない。モチベーションもない。それでも、自分の仕事は丁寧に取り組んでいた。そりゃ、意欲にあふれ、やる気に満ちて、やりがいをもって仕事に取り組む…

ああ、私は私なりに信念を持って仕事やってたんだな

辞めると決めてから、仕事に身が入らなくなったと書いたけど、いままではちゃんと仕事に身を入れてたんだなって。文句言いながら、恨みながら、辞めたいって言いつつも、ちゃんと信念もって取り組んでたんだなって。ちゃんとはやってたけど、やる気はなかっ…

会社を辞めると決めたあとの辛さ。でも後悔はないよ。

辞めれないときは、辞めれないことがただひたすら辛くて、作業もつまらないし、意義も感じられないし、なんのため?なんで?という問いは、自分の首を締めるだけだし、それでも、仕事だから仕事だから、となんとか目の前タスクにはきちんと取り組んでいた。…