ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

会社を辞めたからといって全てが解決するわけではないだろうけど

 
ニートニート!焦がれたニート
への道も着々と進んでいる気がします、さとうです。

久しぶりのこの出だし。

それはさて置き、
永らく望んでやまなかったニートになることも現実を帯びてきた。
辞めるって決意してから、
辞めた後のことを考えるようになったり、
辞めるための準備をしたり、
辞める前から、ニートになるのがもう現実味を帯びている。

正直、
私は会社が嫌だから辞めると決めた。

一般的にはそれは望まれないことだし、
私も前向きな理由で辞める方がいいと思う。
逃げるように辞めても、その先で同じ悩みを抱くってのはよく聞く話だ。

個人的には、
嫌だから辞めるのはいいけど、
辞めた後のことは考えといた方がいいかもって思う。
これは人それぞれだと思うし、私はって話だけど。

私はさ、
ニートになりたいって思ってたけど、
ニートになって、何をやりたいとかはなかった。
というか、やりたいことがないからニートになりたいと思った。
だから、ニートになったときに暇になってしまって、
私何してるんだろうって悩みそうなうだなっていうのが
一番リアルな想像で、一番避けたいことだったりする。
そーゆーわけで、
ニートになってからやりたい事を考えとこう、
考えといた方がいいかもっていう主張をした。

だからさー、悲しい話さー、
ニートになってなにをやりたい、やってみたいってのは、
ワクワクな想像じゃなくて、
保身の想像なんだよね笑
でもきっかけはなんであれ、
結構やりたい事が出てきて、
ニート生活は楽しみだったりする。
どれだけ実現できるかはわからないけど、
ニートになってやりたいことがあれば、
それは私の精神的な支えになる笑

会社が嫌なら、
会社を辞めれば解決するかというと、
多分半分しか解決してなくて、
辞めてなにをしたいっていう、
もう半分のことも考えておいて損はないんじゃないかと。
なんて言わなくても考えるもんなのかもしれないけど。
考える前に休息も大事なときもあるけれど。


まぁ、
なにも考えないで上手くいく人もいるだろし、
考える余裕もなく辞めざる負えないときもあるだろうし、
それぞれ合う方法は違うし、
あくまで「何もすることがないどうしよう、こんなことしてていいのか」
みたいな思考になっちゃう私はねってことね。

なんて、辞めた後のことは考えといた方がいいと言ったけど、
辞めてすぐは思いっきりぐだぐだ休むかもしれないけど笑
いいんです、やりたいことがあるっていう精神的な支えがあって、
これからどうしよう(こんなことしてていいのかな)
ってならなければ。
できれば、
これからどうしよう(ワクワク)
になりたいけどな。
 
ニートたのしみだなぁ
 
 
【つぶやき】
表現が下手だったけど、
私にとっては、ニートになってなにをやりたいかをあらかじめ考えておくことが、
精神的によかったんだって話なだけで、
皆自分の精神に一番負担をかけない方法で会社を辞めれたらいいなって思いました。
ということが言いたかった。
ニートでやりたいこと考えとけ!って言いたいわけじゃなくて、
私みたいに、何もないとどうしようって考え込んでしまう人は、
逆にやれることを想像しておいた方が精神的に楽になるかもしれへんよな、
ってことを言いたかった。
 
おしまい