ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

クリックされやすいとされるブログタイトルをつけるのに抵抗があるという話

 

どうも、ブログはじめてまだ10日ぐらいにも関わらず、

ブログに関する記事なんて書いてみちゃう、さとうです。

 

ところで、誰でもあると思うのですが、とある二重苦に苦しんでします。

それは、

「ブログを書くからには読まれたい。けど、読まれるのは恥ずかしい」

というやつです。

なら、読まれても恥ずかしくないブログを書けばいいじゃんという話ですが、

そこを目指していたら、いつまでたっても公開なんてできないのは知っているので、

恥を忍んで(?)、一日1記事投稿しています。

 

習うより、慣れろ。まずは書くことからだ!と自分に言い聞かせて。

 

とはいっても、アクセスは欲しい。でもにっちもさっちもわからない。

から、先人たちの記事を拝見する。(そしてスターをつける)

を最近よくしているんですが、優しい先人達はいろいろ教えてくれるんです。

その中に、タイトルを工夫するってのもありまして。

それが本記事になるんだけど。(前置きなげー

 

いわゆる、クリックされやすいタイトルをつけるだけで、変わるよ。という、あれですね!

それについてはこの記事が勉強(?)になりました。

 

そう、勉強にはなった。が、すぐにブログに活かせるかというと、そうではなかったりする。

つまりこれは、内容がいいのに、読まれないときどうするのという話でありまして、

内容がないのに、タイトルだけが一丁前でも、それはあんまりだってことになる。

(記事にも、内容に伴うタイトルをつけることが推奨されてたはず)

 

残念ながら、まだ内容が伴っている記事を書けている気がしないので、

そりゃ当然、ブログタイトルもクリックを誘発しにくいものをつけてしまう。

クリックされやすいタイトルなんておこがましいというわけだ。

逃げだ。未熟だ。

 

それでいうと、スターをつけるくらいしかできないのも、

このブログに辿り着いてほしくないからだったりする。

アクセス増やしたいのか、どうなんだ。ツンデレか。

 

でも初心者だからに甘えたくはない(甘えてるけど

から、どうせわたしのブログなんてっていう書き方はしないようにしている。

って書いてる時点でどうなんだ。めんどくさいやつだな。

 

というわけで、些細な(?)葛藤のご紹介でした。

堂々とタイトルをつけられる記事を書けるようになりたいなー。

でも、たとえいい内容が書けるようになったからって、アクセスを狙いやすいタイトルをつけるのもなんだかなーとか思ったり。

まぁ、それはいい内容書けるようになってから考えろってな話だし、

アクセスをしてもらわないと、せっかくのいい記事が日の目を見ないわけだし、

なんて、もしもの話をしてもしょうがないので、

まずは内容をどうにかよくしたいなと思います。

 

みやすさとかね。サムネとかね。

今回はだいぶ短いね。

 

ということで、ブログのことを考えつつも、ひねくれ記事も上げていきたいので、

今後ともよろしくお願いします。

広告を非表示にする