ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

だるくてしょうがないけど、ブログは書けて、家事はできない理由

 

あっという間に土日が終わって、次の土日がすでに恋しいさとうです。

休み2日ってやっぱり短すぎると思うんだけど、どうよ。

なんてこといってもしょうがないかもしれないけど、

言いたくなるのが人間の性だよね。休み来い。

 

平日働いていると、家のことをするのは土日になってくる。

と書いたけど、土日だって家のことをするかというと、そんなやる気はない。

平日は働いて疲れて、家のことなんてする気にならない。

土日は、せっかくの休みなんだからと、家のことなんてする気にならない。

とはいっても、そうも言ってられないので、

適当なタイミングで洗濯とか食器洗いとかする。

 

するけど、したいかと言われたらやりたくはない。

特にだるくてしょうがないときは、やらなきゃいけなくても家事をお休みすることはある。

頭痛いし、だるいし、眠いし、動きたくないしってときは、

いくら洗濯物が溜まっていて、やらないとと思ってもやらない。できない。

でもそんな状態でも、携帯のゲームはできてしまうし、ブログもしぶしぶ書く気になる。

 

つまり、いくらだるかろうが、動けるわけだ。

家事はやらなくても、ブログは書けるわけだ。

 

 

なぜだ。

当たり前かもしれないけど、ちょっと踏み込んで考察してみる。

 

家事はできなくて、ブログは書けるのは当たり前だって感じるのはきっと、

家事=やりたくない、やらなきゃいけない

ゲーム・ブログ=やりたい、やらなくてもいいもの

だからだろう。それは間違いない。

 

つまり、「自分の意志でやっている」かが鍵になる。

家事は自分の意志ではなく、やらなきゃいけないからしょうがなくって気持ちが根底にある。

それに比べ、ゲーム・ブログは義務ではなく、自分の意志でやると選択している。

だから、だるさを理由にやらなくていいとする必要が無いわけだ。

 

家事(やりたくないこと)の場合は、やらなくていい理由があれば、やらなくなる。

だるいとか、頭が痛いのは、私にとってはかっこうの理由になるわけだ。

 

でも、ゲームはやりたいことだから、やらなくていい理由があっても、

体がつらくてもやりたいんだからできてしまう。

(あまりにも辛いときはゲームもできないだろうけど)

 

じゃぁ、ブログはどうか。私にとってブログは特にやりたいことではない。

でも、やらなきゃいけないと思っている。

だったら、やらなさそうだが、なぜやるのか。

多分、ブログは自分の意志でやろうとしていることだからだと思う。

別にやりたいことではないが、自分がやろうと思ったことなのである。

それに、ブログには「1日1投稿」という自分で決めたルールがある。

 

つまり何か、

やりたくない・やりたいは、やるかやらないかの要因に違いないが、

もっと根本的には、

自分の意志でやるものか、そうでないかという方が、

やるかやらないかに関係するんじゃないか。

 

じゃぁ、家事も何かしら自分の意志でやるという側面を見つけられればやるようになるかもしれない。

けど、自分の意志でやるという側面を探そうとする時点で、無理矢理感あるし、

うーんって感じだけど、

今後行き詰まりを感じた事があったら、自分の意志がどうかを確認してもいいのかもと思ったり。

義務になってる(感じてる)時点で、自分の意志がどうこうと考えるのは厳しいかもけど。

 

 

いろいろ書いたけど、人によるだろうし、私はって話だけど。

 

そんな感じで、今日は頭痛くて、ブログ書く気はそんなにないけど、

1日1記事はどうにかということで、書きました。

だいぶ雑だー。いつかリライトするかな、どうかな。そのときは悶絶するかな。

 

ということで、なんとか毎日続けていますので、

今後ともよろしくお願いします。

 

そろそろブログ整えていきたいぞー。

 

広告を非表示にする