ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指していたひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ。ニートを経て、ニートじゃなくなりました!

俺は書き続けるぞ!ジョジョーーッ!!!!

 

 

俺は書き続けるぞ!ジョジョーーッ!!!!

 

 

ジョジョネタをそんなに知らないのに、

使いたくなってしまうから、ジョジョはすごい。

 

せっかくニートになったので、

ジョジョも全部読んでみたい。

そして、俺はジョジョネタ使いになるぞ、ジョジョーーッ!

 

どうでもいいことだけど、「ジョジョ」って字面、ゲシュタルト崩壊するね(笑)

そして、ジョジョをちゃんと読んでないのにネタ使ってごめんなさい。

今度全巻きっちり読むぞ!!

 

 

ところで先日、

考えすぎて、ブログ書くのをためらっちゃうってことを書きました。

自分のために書いた記事だったけど、

同じように感じる方が多くて、

ブログが書きづらくなるのは、

ブログを書く上での登竜門みたいなものなのかなーと思ったり。

 

はじめは、 

好きに自由に書いて、

読まれるようになって、

なんとなく自由に書けなくなって、

自由に書きたいと藻掻いて、

 

そこから段々、

ブログの方向性とか、

スタンスとか、

自分のスタイルってのが見えてくるのかな。

どうなんかな。

 

読まれるのが怖いって書いたのに、

ありがた嬉しいことに、ホットエントリーに載ったみたいで、

これまでで一番読まれる記事となりました!!

ありがとうございます。

読まれるの怖いけど、読まれると嬉しい。嬉しい。嬉しいんだなー。

 

ブログは書いてみないと何が起こるかわからないって聞くけど、

それを体感できました。ちょっとだけね。

 

まだまだ恥ずかしいし、

こんなんじゃ公開できないようとか思っちゃうけど、

今自分に書けることを書くことしかできないし、

背伸びして無理しなくても、

ただ、書けばいいんよね。てか、それしかできんのよね。

(と自分に言い聞かせる

 

ちょうど同じくらいのタイミングで、こちらが。

3years.hatenablog.com

 

質より量。

まったくもってその通りだ! 

 

記事には書かれてないけど、私はこんなことも思った。

 

質より量とはいっても、どこまでの質を担保するのか。 

その最低限の質は、きっと人それぞれなんだろうって。

 

今の私の最低限の質は多分、

「読める文章=日本語として成り立っているもの」

くらい。 

 

けど人によっては、

「読める文章=構成がきちんとして、見出しがついているもの」

になるかもしれない。 

 

できれば私も、最低限の質を上げていきたい。

 

書いていけば、質も上がってくはず。

だったらはじめは、とにかく読める文が最低限の質でいいじゃない。

質は書けるときだけ、求めればいいじゃない。

質にかまけず、公開しちゃえばいいじゃない。

気に入らなかったら、リライトしちゃえばいいじゃない。

 

と、自分に言い聞かせる。笑

 

 

私にはまだ、構成とか目次とか、毎記事適応できる余裕がない。

ぬこさんの言葉をかりれば、

たちまち書く気を削ぐ要因にもなる

 

 

多分、慣れが少ないんだと思う。

だから、できるときに少しずつと思ってる。

そしたらきっと、負担少なめで、最低限の質もレベルの高いものになるだろう!

なんて、未来の自分に期待している笑

 

ただ、7月から1からつくる新ブログは、

「量より質」を求めようかと思っている。

というのも、渡しの場合、

「質より量」にかまけて、「量」だけでブログを続けてしまいそうだからだ。

それでもいいかもしれないけど、

ブログをよくしたいという気持ちはある。

そのためには、「質」を意識することも大切だと思うわけだ。

もちろん、自分のできる範囲だけどね!

 

新ブログは本当に1から作っていって、

段々できていく様子を公開しようと思っているから、

「質」を重視した記事が投稿されるのはだいぶ後かもしれないけど。

 

このブログもままならないのに、

新ブログとかwwww

って感じだけど、

 

とりあえず、やってみることが大事だよね!

 

ってことで、7月まであと2日かー!早い!

 

 

【余談】

読まれるの怖いって書いた記事が、一番読まれる事になったから、

神様に図られてる?試されてる?とか思った。笑

でも、あの記事を読んでもらえたと思うと、

とても気持ちが楽になりました。ありがとうございました。