ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

なんでもいいけど、意見を押し付けないで欲しい

 

どうも、人との折り合いをつけるのが下手で組織の一員がどうにもこうにも辛いさとうです。

早くニートになりたいです。

なんてことをいうと、

そんなんじゃどこもやっていけないよ、とか

それは甘えだよ、とか

言われそうですが。

ほっといてください。

なんてことをいうと、

せっかく忠告してあげてるのに、とか

人の親切もわからないのね、とか

言われそうですが。

こちとら頼んでいませんので。余計なお世話です。

言われなくてもそーゆー意見(?)があるのはわかってますので、

それを正義感振りかざして押しつけないでくださいな。

 

自分と意見が合わない事を押し付けられると、

すごく反発心を覚えてしまう。

皆もそれを我慢して社会で生きてるんだって言われるかもしれないけど、

そんな我慢とかできない。

こどもだねと言われましても、その通りですけど、

嫌なものは嫌なんです。

でも皆も我慢してる、あなただけじゃないと言われそうですけど、

皆が我慢してようがしてなかろうが、嫌なもんは嫌なんだから、

しょうがないじゃん、と言いたい。

と言いたい、けど、言えない。

 

我慢がそんなに偉いんですか。

皆がそうだからなんなんですか。

なんて子どもじみたことを思ってしまう。

けど、それが本心なんだもの。思ってしまうのはしょうがないじゃない。

 

むしろ大人たちよ、そうやって我慢を推奨してるから息苦しいのではなかろうか。

 

なんでもいいけど、意見を押し付けないで欲しい。

考え方を理解することはできるけど、それを取り入れるかは自由だと思う。

理解するなら、同じように考えて行動しろと言わないでほしい。

私には私の考えがある。でも、それを押し付けようとは思わない。

ただ、そーゆー考え方もあるんだねと理解はして欲しい。

けど、それを実行しろとは思わない。

 

かといって、そうなると、それはつまり私の考えを押し付けていることになっているんだろうかという矛盾が生まれるんだけど。

 

ややこしいので、書き直してみる。

A:やればできる!やる気が大事だ!積極的になろう!

私:やることはやっている。私が思う自分にできることを自分に合うと思う方法でやっている。

 

A:もっとやる気を出せるだろう!意欲的になるんだ!

私:私は私のやり方でやっているので、AさんもAさんのやり方でやってください。

 

私は「個人のやり方でやればいい」と主張しているが、

Aさんは「Aのやり方でやれ」といっている。

だが私の「個人のやり方でやればいい」も言い換えれば、「(個人のやり方でやればいいという)私のやり方でやればいい」ということもできるわけで、

そうなると、個人のやり方でやればいいというのも所詮一つの主張で、

一見「個人のやり方でやればいい」というのは柔軟性があるように見えるけど、

ただの意見にすぎない。

 

のではないかと思ったり思わなかったり。

だからどうしたという話でもないけど、

意見を押し付けられるのは辛いんだけど、主張はどうあれ私も押し付けになってるのであれば、

話は平行線になってしまうわけで。

妥協とかすり合わせとか言われるけど、そんなことできないからぶつかるわけで。

表面上だけでも話を合わせるとかできればいいんだけど、

それもできないわけで。

 

社会の一員になろうとしたこともあったけど、

それは私には難しいということをやっと受け入れられるようになったので、

いろいろ意見はあるだろうけど、ご容赦くださいてなもんで。

誰に弁明しているのかわからないけど。

 

もっと素直になれたらとか、

もっと上手に生きれたらとか、

そんな風に思った時期もあったけど、

しょうがないよねひねくれものだもん 。

そんな自分を受け入れて、できること、向いてること、楽な方向を探すしかない。

ひねくれものなりに過ごしやすいように工夫するしかない。

 

と、久しぶりのこの感じですが、

またこんなブログを書いたり書かなかったりするんだろーなーと思います。 

 

 

広告を非表示にする