もし神さまがいるのなら

もしもし神さまいるのなら 聞きたいことがたくさんあるんです

キャパが少ない話

 

先に断って(?)おくが、

「それは意欲が足りないからだ!」とか

「それでもみんな頑張ってるんだ!」とか

「それはただの言い訳だ!」

という意見は受け付けていない。

 

そう思われても仕方ないし、

そう思う人もいるかもしれないが、

それは私とは考え方が違うというだけなので、

私がそちらに、そうすればと思うように、

そちらも、私に勝手にすればと思ってもらえたらと思う。

 

と断ったところで、

私はキャパが少ない。ここでのキャパというのは、行動量だ。

 

例えば、一日5時間のバイトでも、それだけでもうキャパはいっぱいになる。

残された時間は、ゲームなど自分が好きなことに使わないとやってられない。

 

あるいは、2時間のブログ記事作りに精を出したら、それだけで、キャパいっぱいだ。

本日のノルマは終わりで、あとは自由時間を望む。

 

バイトの日と、遊ぶ日と、休む日は別でないとやってられない。

ゲームしたりゴロゴロしたり以外は、何をしても疲れてしまう。

英気を養うためには、何もしない休む日が必要だ。

 

一般的には、仕事の日と、休み(遊ぶ日)でやりくりしてると思うと感服する。

それはある意味当たり前で、私もその当たり前を何とかこなした時期もあったけど、

もうその頃には戻れそうにない。

今、ありがたくも、戻らなくていい生活ができているから、戻るなんて到底できない。

 

と、何が言いたいかというと、

病み上がりの中今日はバイトしたので、キャパいっぱいです。

ブログ記事も更新するキャパ残っていません。

という話がしたかっただけだ。

 

そんな、全然キャパがない私だけど、

最近は意欲的に行動できてた。

キャパがないと言っても、気持ちがあれば、動けるものだ。

この頃はたまたま、意欲というなの気持ちがあった。

意欲がないのに、意欲を出せとは言わないけど、

意欲があるなら、それを使わない手はない。

ということで、キャパが少ないなりに、精力的に活動できてたわけだ。(当社比)

 

その意欲も、風邪のせいか、ここ数日でしぼんでしまってるんだけど。

まぁ、風邪だし、最近は私にしては頑張ってたし、

ちょっと休憩してもいっかという気持ちでもある。

 

いつもより頑張ってたから、風邪ひいたんじゃね?

というポジティプシンキングすらある。

 

特に何を言いたいわけでもなく、まとまりもなくなっちゃったけど、

キャパ(行動量)はみんなそれぞれだから、

自分のできる範囲で、やりたい範囲で、やれる範囲でやればいいよね。

って話。

 

他人からしたら、全然やってないように見えるかもしれないけど、

それはその人の物差しで計られているわけで、

自分の物差しだと、結構ちゃんとやってたりするわけでね。

 

そこで、お前の物差しはおかしいー!っていう人がいたら、

それこそ、人に物差し押し付けんなー!って話でね。

 

物差し押し付けるってことは、自分的にはその物差しを気に入ってないから、

人にも押し付けたくなるわけでね、

だったら自分の好きな物差しを使えって話でね。

 

そんなわけで、キャパを増やせというんじゃなく、

そのキャパの中でどうしていくかが、大事というかね。

 

物差しを変えるんじゃなくて、

自分の物差しの中で、どう胸を張って行動するかというかね。

 

 

まとまらないけど、

とりあえず風邪が治るまでは、支離滅裂でもOKってことにしよ。

それが私の物差しだ!

人気の記事