もし神さまがいるのなら

もしもし神さまいるのなら 聞きたいことがたくさんあるんです

二ノの結婚報告を受けて

 

こんにちは。

 

そろそろブログをまた再開しようかな、どうしようかな、と思ってたら、

ニノくんの結婚報告に衝撃をうけたというかなんというか、

何とも言えない気持ちなので、ブログでも書こうと思う。

 

本来なら、二宮さんと表記すべきなのかもしれないが、

テレビで見かけたときに「あ、ニノだー!」と思うので、

その気持ちのまま表現させて頂くことをご了承願いたい。


さて、何とも言えない気持ちを書く前に、私にとってのニノくんの存在について書こうと思う。


私は芸能人に疎いというか、それほど興味がないというか、

ゲームとか漫画とかアニメの方が私にとってはウエイトが高いので、

その結果、芸能から離れて生活をしている。

が、芸能に興味がないわけではない、けど、自ら時間を作って積極的に関わっていく分野ではないのは確かだ。


嵐は好きだけど、テレビでたまたま見かけたらみる程度だし、CDも一枚も持ってない。

でも嵐は好きだ。見ていて和むし、楽しいし、不快感がないし、安心するし。

嵐ファンから見れば、そんなのファンじゃないとか、なめんなとか思われるかもしれないけど、

嵐に対して何か行動をしてなくても、好きなもんは好きだ。

 

例えるなら、コナン。漫画もアニメも見ないけど、映画は観に行くよ、好きだよ。くらいの好きだ。

熱狂的に好きとかじゃないけど、ライブ行ってみたいな・・・(無理だろうけど)、くらいには好きだ。

 

その嵐のメンバーの中で、私はニノが一番好きだ。
あこがれる(尊敬)している芸能人を挙げると、米津玄師、ニノの2人しか挙げないくらいには、芸能に疎い私にとってもニノの存在は大きい。
(といっても、特に行動を起こすわけではないのだが・・・)

 

要は、ファンといえるほどではないかもしれないが、それでも私の中では、こんな風に在りたいと思う理想のような存在というわけだ。


・そつなくこなす様
・ひょうひょうとしている様
・自分らしく在る様
・好きなことをしている様
・自分を受け入れている様
・それを認められている様

 

に憧れる。

どんな人になりたいと問われたら、米津さんかニノみたいな人と回答する。

 

 

そんなニノが結婚した。

 

 

本来ならば祝福すべきなんだろう。

でも正直なところ、そんな気持ちではない。

 

SNSでは、

「祝福しないのは本当のファンじゃない!」とか、

「結婚したならもうファンやめるのは本当のファンじゃない!」

という主張を見かける。

 

あるいは、

「祝福もできないなんて、その程度なんだね」

という人もいる。

 

でも、祝福できない人だってたくさんいると思う。

正直、相手方の女性を恨んでしまう人もいると思う。

 

ただそれを中々おおっぴらには言えないし、

言ったところであまりメリットはない。

 


私のこの「何とも言えない気持ち」も言ったところで何になるという話だが、

それを書けるのがブログだ。

だから、できるだけ言語かしてみたいと思う。

 

まずは、多分ショックなんだろう。

ショックというか、衝撃というか、何かが壊れてしまったような気分。

特別大事なものだったわけでもないけど、

当たり前に存在していた、当たり前だと思っていた何かが、

突然壊れて、なくなってしまった気持ち。

 

出来事に対しては、

祝いたい気持ちもあるし、祝えたらいいなとも思うけど、

それは理想的な気持ちであって、

正直なところ、そんな余裕はない。

私でさえショックなのだから、ファンの方はもっと衝撃を受けているだろうなと思う。

それでも、ニノのことを第一に考えて、想って、祝福する人もいるだろうし、

それこそ、祝福したいのに素直にそう思えないというような、

何とも言えない気持ちの人もいるんだろう。

 

私は、私の理想の人が変わってしまったと感じている。

当たり前に理想の範疇で行動していてくれていた人が、

「結婚」という人間味や現実感を伴ってしまった。


正直、みんなのニノでいてほしかった。それが私の理想のニノだったから。


ニノが選んだ人なのはわかるけど、お相手のことをよく知らないから、

消化できない、納得できない。

ニノの人生に、いや、誰の人生に対しても口出しできる権利はないけど、

みんなのニノという認識が私にはあったから、誰かのニノになってほしくなかった。

 

ニノの関係性が決定してしまったことで、

ほかの関係性を想像すること自体ができなくなってしまった。

それも悲しい。

 

 

そんな「なんとも言えない気持ち」だ。

 

 

私は、ニノという存在に対して、自分の望む理想をみていたんだと思う。

そして「ニノの結婚」は、その理想から外れる事態なんだろうなと思う。

 

もしも相手が、小学生からの付き合いみたいな漫画みたいな設定だったら、

理想の範疇に収まり、素直に祝福できたのかもしれない。

みんなのニノになる前に「誰かのニノ」であり、みんなの「ニノ自体」が「誰かの

ノ」であるなら、

みんなのニノには変わりないから、と。(伝わるかな・・・)

 

 

気持ちの昇華には時間がかかるときもあるし、

祝えないなら祝えないでいいと私は思う。

素直に祝えないからと言って、それは悪いことではないし、

祝えないとしても、ニノの幸せを望んでいる気持ちも本当だ。

だからといって、お相手を攻撃するとかは心の中だけに納めておきたいところだけど。

 

 

ここからは下世話なお世話というか、知る由もない話だけど、

書いてしまいたいから、書く。

ちょっと文調変わりますけど、書きたいから、書く。

 


ニノと交際することも、結婚することも、すごいことだと思うんですよ。

だって、あのニノですよ。

まず、私は無理です。

恐れ多いし、自信ないし、対等でなんていられない。

きっと引け目に感じるし、釣り合わないと思ってしまう。

きっと周りには言えないし、ファンの方に祝福されるなんて思えない。

一緒に過ごす時間も限られているだろうし、

世間のことを考えると、自分の自由と引き換えにってことになると思う。

そんなの私は耐えられない。

 

だから、もしニノと交際できるとしたら、こんな人だと勝手に思う。

 

・自分よりもニノのことが大事で好きでたまらない人。

 ニノのためならなんだってできるような人。

 

・ニノという存在と付き合えることで承認欲求が満たせて他になにもいらないような人

 ニノと交際できることが何よりのステータスになる人

 

・ニノと対等に接することができる人

 それでいて、世間に対しても自分を貫くことできる強さを持っている人

 

こんな人なら、あるいはこれらを兼ね備えている人なら、

ニノの負担にならない立ち回りができるのではないかと思う。

 

私のニノの勝手なイメージは、「自分を持っていて、自分の時間を大事にする人」だ。

そんな人だと仮定して、そんな人が付き合うとしたら、

依存しない人、自分を持っている人、自分の邪魔をしない人だと考えると、

負担にならない人しか付き合えないのではないか、なんて思ってしまう。

 

相手が、元女子アナということは、それなりに承認欲求があるタイプなのだろうか。

匂わせについても、本当かはわからないが本当なら、いたずらにファンを刺激して楽しんでいるのかなと疑ってしまう。

これは完全に私の、自分勝手な眼鏡越しの推測だけど。

たとえ歪んでいたとしてもそれくらい強いメンタルを持っていないと、ニノと付き合えないよな、なんて勘ぐってしまう。

 

私はニノを理想化してしまっているけど、ニノだって、人間で、一人の男性なんだよな。

いい顔をする彼女を望んでしまうのも、自然なことだ。

そしていい顔できるのは、悪いことではないし、むしろすごいことだと思う。

きっとただでさえ時間がないだろうし、その限られた時間が楽しい時間だったんだろうな。

 

すべて想像でしかないけれど。

 

ニノを神聖化してしまっていたけど、ニノだって人間だ。

テレビでは見せない一面もあるのかもしれない。私が他者にみせられない面を持っているように。

それでもきっと根はいい人だろうけど。いい人だと信じたいし、信じているけど。

 

ただ、

相手のことをよく見る必要はないと思ったのかなーとか、

自分の前で自分が望む通りに振舞ってくれる人を望んだのかなーとか、

そんな無粋なことを考えてしまう。

 

これも全部私の自分勝手な想像で、

私がただ、ニノが私の理想通りに行動してくれなかったことを駄々こねているだけだ。

お相手がどんな人かなんて、ニノがどんな人か本当のところわからないくらいに、

私が知ることはできないのに、ある情報だけで判断して、気に食わない理由を並べているだけだ。

わかってる。

 

本当は、

実際は5年の月日をかけて愛を育んできたのかもしれないし、

結婚を決意できる関係を築いてきたのかもしれない。

それもどうかは、わからないけど。

 

いずれにせよ、結婚を決意したのはすごいことだと思う。

素直に祝うことは、私にはできないけれど。

 

 

なんだかんだと書いてしまったけど、

ニノが幸せになってほしいのは本当。

まだ祝う気持ちになるには時間かかりそうだし、

正直、祝えるかわからないけど。

 

ついつい著名人の方には理想を求めてしまうなー。

もし米津さんが結婚したら、またショック受けるんだろうなー。笑

人気の記事