もし神さまがいるのなら

もしもし神さまいるのなら 聞きたいことがたくさんあるんです

1ヶ月ぶりにスプラトゥーンした

 

十月末に、ペルソナ5Rが発売されたこともあり、

毎日のようにやっていたスプラトゥーンがここ1ヶ月ほどお留守でした。

Xパワーを測定することさえなく、1ヶ月過ぎてしまった・・・

 

そんなスプラトゥーンだけど、

ペルソナ5Rをやっとプレイし終わり(レビュー記事書きたいんだけど、腰が上がらん)、

今月からまた頑張ってみようかと思ってます。

 

発売から結構お熱で取り組んできたスプラトゥーン

数ヶ月前に、やっと全ルールXに乗せることはできましたが、

そこからパワーが全然上がらなく・・・

 

いろんな方のプレイ解説動画で勉強はしてみるものの、

状況を判断できる脳が備わっていないというか。

ゲームが得意な人って、

・どこがだめだったか

・どうすればよかった

・どうすればいいのか

みたいなことをきっと言われずもがな、

自分で気づけるんだと思うんですけど、

残念なことに、私にはゲームの才能はなくて、

ダメなのはわかるけど、何がダメかわからないから上達しない。

って状態にある。

 

以前は、ダメなことすら気づけてなかったから、

何かがダメっぽいって気づけたのは前進なのかもしれないけど、

肝心の、何がダメかわからないから、上達しようがなくなってる。

 

ゲームもブログも、ほとんど何にでもに言えることだと思うのだけど、

はじめは、がむしゃらに自己流でとりあえずやっても、何かしら得られるものはあって、何も考えずに取り組んで見れば、上達できる。

でも、そこそこできるようになると、ただやるだけではなかなか経験にはなってくれなくて、上達するための工夫が必要になる。

ブログも、

とりあえず記事を書いてみよう

タイトルを考えよう・サムネを作ってみよう・目次を設定しよう

キーワードを取り入れよう、全体の流れを考えよう

etc...

という風に段階があって、いつまでもただ書いているだけでは、上達できない。

(段階は適当なので、あてにしないでください。)

稀に勝手に意識できて、ただ書いているだけでも上達できる人もいるけど、

それは所謂、得意な人なんだと思う。

 

ゲームも、

ただひたすらやる(操作に慣れる)

ルールを理解する

セオリー通りにプレイできる

自分のプレイスタイルを考える

みたいに段階があって、ただひたすらにプレイしていても、上達はできない。

(段階は適当なので、あんまりあてにしないでください。)

 

ゲームが得意な人だと、プレイしながらルールを理解し、ルールに適した動きや、状況に応じた動きを勝手に身につけていけるのだろうけど、

私は、ルールもルールに適した動きも一人で理解することはできないから、ゲームが上手い人の解説動画などをみて、教えてもらうことで理解する必要が出てくる。

 

スプラトゥーンに関しては、2000時間くらいは少なくともプレイしているけど、

それでも、全然、どうすればいいかわからない。

(足りねーよって言われそうだけど)

Xにいけただけよかったとも思うけど、

ゲーム界隈だと、

Xでもスタート時点、Xパワーが2400ぐらいで「まぁいいんじゃない?」程度という印象が正直ある。

だから、2400にパワーをあげたいと、毎日プレイしてたこともあったけど、

がむしゃらにやればいい時期ではなく、

状況に応じたプレイをできるようにならなくてはいけないのはわかっているけど、

何をどうすればいいかわからないから、

うまくならず、イライラし、

ここ1ヶ月、ペルソナに時間を取られ、スプラトゥーンから離れると、

精神はとても穏やかだった。

 

話がそれたので、ついでに話をそらすが、

ゲームが得意なのか知らないが、

「Xにもなれないとか下手すぎwww」とかいう人がいるけど、

それはどうかと思う。

誰にも得意不得意はある。

例えば、ゲームは上手くても、数学が苦手だとして、

「こんな計算もできないのwww」

とか言われたら、お前腹立たないの?って思う。

腹たつようなことを他人にするなって思うし、

マウント取るなって思うし、

確かに私はゲームが得意ではないし、下手だけど、

自分なりに取り組んでいるところへ、

「ちゃんと考えてないから下手くそなんだよ」

とか

「悔しがるなら、ちゃんとやることやってから悔しがれよ」

とかそうゆう風に言われると、

悲しくなってくる。

まぁ、ゲームが得意な自己中な方からすると、

下手くそな人にはゲームして欲しくないのかもしれないけど。

(ゲーム上手い人がみんなそんな人ってわけじゃないよ、一部の方ね)

 

「Xにもなれないのかよ」

とかいう人いたりさ。

一生懸命Xになって喜んでいる私バカみたいじゃんって思うけど、

結局得意な人に勝つには不得意分の努力が必要なわけで、

なかなかそれはすぐ力になってはくれないわけで、

例えば、一生懸命追いつけたとしても、その努力をバカにされる可能性もあるわけで、

何が言いたいかわからなくなってきたけど、

 

Xになれた今、パワー2400を目標にしているけど、

Xを目指している人たちを私は応援したいと思うし、

めっちゃ頑張ってXになった過去の私をバカにしたくはないなって思う。

 

一生懸命Xになった人でも、

Xになれると、

Xになれない人をバカにしたりするけど、

それって、一生懸命Xになった自分もバカにしていることになるんだよ。

 

簡単にXになれたゲーム得意な人は、ゲームを不得意な人を、

「こんなこともできないのw」

ってバカにするけど、

それって、自分が不得意なことを得意な人にバカにされるのと同じことしてるんだよ。

 

スプラトゥーンって暴言吐きまくりたくなるゲームだから、

私も文句たらたら、ぶっちゃけ味方批判とかもしちゃう。

でも、それって、味方にゲームやめてほしいとかじゃなくて、

一過性のものというか、一時的なものというか、

直接本人言いたいことじゃなくて、

ゲームをやっている時に出ちゃう感情ってだけで、

他のプレイヤーをバカにしたいわけじゃない。

 

オチがなくなっちゃったけど、

えーと、今月はスプラトゥーン頑張りたいな。

どこをどう改善すればいいか自分でもわからないから、

困ってるんだけどね・・・・。

 

人気の記事