もし神さまがいるのなら

もしもし神さまいるのなら 聞きたいことがたくさんあるんです

やる気ーが皆無ー皆無ー

 

なんか同じようなタイトルで記事書いたことあるような、無いような。

 

最近ずっとプレイしていたペルソナ5Rをやっとクリアしたので、

その記事を書きたいとも思っていたり、

 

アナ雪2を観に行ったので、そのレビュー記事を書きたいと思ってはいるけど、

 

 

やる気ーがー皆無ー皆無。

こうゆう記事は量産できてしまうのにね_(┐「ε:)_笑

 

ずっとモチベギリギリのままなんとか更新はしているけど、

なんというか、文に?記事に?「書きたくない」って想いが宿っちゃってる感じがするよね。

やっつけで書きました!みたいな。気のせい?

 

思いを吐き出したいのか、

思いを知ってほしいのか、

思いを理解してほしいのか、

思いに共感してほしいのか、

その段階によって、記事を書く意欲は変わってきまして、

吐き出せればいいなら、誰に読まれなくても書くこと自体が目的になるけど、

書く目的が思いに共感してほしいとなると、思いに共感してもらえないだろうなって思ってしまった時点書く必要性がなくなるというか。

 

最近書きたいけど、公開したくないのは、言語化すれば、そんな状態なのかな、とか。

 

以前、話をするのは、共感あるいは理解されたいからってことを書いたと思うのだけど、

記事も同じで、共感も理解もされないなら、わざわざ書かなくてもいいよな、

と自分の中で結論づけてしまう。

 

共感か理解されるかもという期待?希望があったときは、記事にできたんだけど、今はそれがないというか。期待も希望することも怖いというか。

勝手に期待して、勝手に凹むことになりそうというか。

 

だから、書くなら読んでくれる人に変な期待をしないで書いた方がいいのだろうけど、

期待をせずに書くほど、書く意欲はないというか。

 

こんな風に頭の中を整理できたのは、

旦那氏に話を聞いてもらったからなんだけど、

旦那氏に話をしたのだって、共感されなくても理解はしてくれるからで。

 

つまり何が言いたいんだって話になるんだけど、

特に落ちはないわけで。

 

とりあえずは、

ちらほら書いている、やってみたいことは相変わらずやってみたいことのままできてないので、

ここで1ヶ月更新終わったら、

やってみたい方にシフトしていこうかな、とか。

 

ここは、毎日じゃなくて、それこそ気が向いたら更新にしようかな、とか。

(ってすると私の場合1年放置とかザラになるからな…)

 

更新チャレンジの間に、

ペルソナとアナ雪2の記事を形にできるといいなぁ。

人気の記事