ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

できて当たり前じゃなくて 褒められたい話

 

どうも、ちょっと悲劇のヒロインチックなタイトルつけようと思ったけど、

なんとか思いとどまって、結局しっくりこないタイトルをつけてしまった妥協満点のさとうです。

ちなみに元候補タイトルは「頑張っても褒められないからつらい話」でした。 

 

 

今日はひねくれというか、ただの愚痴になってしまいそうな記事になりそうなんだけど、

なんならひねくれも愚痴みたいなもんだし、

とまたもやどうでもいい前置きばっかり書き続けそうなので、

結論から述べるてみる。

 

調べ物頑張ったけど誰も褒めてもらえないからなんか凹む

 

以上。

 

とこれだけだと私の気が収まらないので、書かせて頂きますと、

ちょっとPCの調子(厳密には違う)がおかしかったので、

調べまくって、なんとか直したんですよ。

 

多分、2、3時間くらいかかったのかな?

で、なおって、ヤッター!頑張ったー!とおもったんですけどね、

誰も褒めてくれないわけです。

そりゃそうなんですけどね。

個人的な出来事ですし。自分のための調べ物ですし。

でも得意でもない分野で頑張ったんですよ。ドヤてなもんですよ。

 

とはいえ、褒められることはしてないですよ。

そんなの当たり前でしょと言われたらそれまでですよ。

 

でも調べるのめんどくさかったし、結構試行錯誤したし、疲れたし。

それでやっとなおったんですよ。

褒められてもいいと思うわけですよ。

でも、褒められることはないわけですよ。

だって、自分のPCの直すための調べものなんて当たり前ですもんね。

 

っていうようなことが多いと思うんだよね。唐突に話変えるけど。

例えばさ、

営業だったら、数字をとるの当たり前。取れないほうがだめ、取れたところで褒められない。よほどとらないと。

とか。

エンジニアだったら、バグを直すのは当たり前。直せないのがだめ。直したところで褒められない。よほど良い機能でもつくらないと。

とか。

受付だったら、笑顔なのは当たり前。いくら辛くてもそれをだしちゃだめ。辛い時に笑顔でいても褒められない。よほどお客様に気に入られないと。

とか。

仕事に行くのは当たり前。学校に行くのは当たり前。

当たり前。当たり前。当たり前。

私の独断と偏見が入ってるけど、当たり前を当たり前だからって、褒められないのが辛くないかと思うわけですよ。

それどころか、できないとそれは甘えだという話もありますしね。

そんなことばかりじゃないかもしれないけれど。

私の個人的な愚痴からだいぶ話が肥大したけど。

 

当たり前にできてることを褒められてもいいじゃない!

当たり前が当たり前にできると思うな!

なんなら生きてるだけでも褒められたい!

だって人間だもの!!!

 

って、そんなこというなら、自分から褒めろって話なんですけど、

なんか褒めるって難しいんだよね。笑

お世辞言ってるみたいになったり、人によってはバカにしてるのって思われそうだし。

 

もうしょうがないから、自分で自分を褒めるしかないなとも思うんだけど、

それだと足りないし、なんだかこっ恥ずかしいんだよね。

PCなおったときも、自分で自分を褒めればいい話だったかもしれないんだけど、

そうじゃなくてさ、

誰かに共感と言うか、大変だったね、良かったね、すごいねって労ってもらいたかったというかさ。ドヤを受け入れてほしかったんだよね。

些細でいいからさ。

 

と、段々話が変わってきてしまったけど、

もっとちっちゃなことでも、簡単なことでも、当たり前なことでも、

褒め合える世の中になればいいのになと思いました。

という話でした。

 

ここで、私も褒めることを心がけます!なんて言えたらいいのだけど、

正直そんなことはできない気がいたしますので、

ひとまず、自分を褒めようと思います。

 

PC修理頑張った!調べ物頑張った!結構ニッチなところだったのにすごいやないか!!!

ブログももう5日も続いているやんけー!!

 

ということで、ひねくれから一点、

後半はちょっといい記事なんじゃない?(気のせい)ってことが書けた気がするし、

今後もこの調子で続けられたらいいなと思いますので、

何卒よろしくお願いします。

 

 

広告を非表示にする