ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

ニートな私でも友達は変わらなかったから、ほんといい友達だなって話

 

 

ニートのカミングアウトは抵抗があるってことを書きましたが、

ついついカミングアウトしたくなってしまうのが私でして。

 

よかったねと言ってくれる友人にしかカミングアウトしたくないって書いたけど、

大抵の友人が、

やっとか!

ついにか!

ニート楽しんで!

 

 

って言ってくれるから、

ほんと私は幸せもんだなって思った。

 

 

もちろん、

この後どうするの?

転職するの?

え?ガチのニート

みたいな反応する友人もいたけど、

だからって友達を辞める人たちではないし(と思ってる)、

ほんと恵まれてるなって思った。

 

 

中には、ニートになるって伝えたら、「おめでとう」って言ってくれる友人もいたし、

なんだかんだ大変そうにみえてたのかな、なんて思うし、

自分でもよくやってたなと振り返って思う。

 

 

会社には会社の文化と雰囲気があるし、

それが合うならいいけど、

それが合わないなら辞めればいいんだなということが今回わかった気がする。

 

 

そのコミュニティが合わなければ、

他のコミュニティがある話は頭ではわかっていたが、

それを実感した。

 

 

会社というのも一種のコミュニティで、

会社の中では自分の考えが合わなくても、

友人の中では自分の考えを受け入れてもらえる。

 

 

会社と友人を同軸にしてはいけないかもしれないが、

コミュニティはコミュニティだ。

 

 

働くなら、働いて楽しい人と場所がいい、とこの記事でも言われているけど、

本当にそのとおりだと思う。

 

www.income-carnival.com

 

 

ただ、今回の会社で思ったのは、

組織の中で私はやってけないかもしれんなーってこと。

 

 

前半に書いたことと矛盾するけど。

どっちも自分が思うこと。

 

 

前半には、

今回の会社はコミュニティとして、私にマッチしなかった、

つまり、マッチするコミュニティがあればいい!

友達はマッチするコミュニティだ!

って書いたけど、

 

 

本当にコミュニティが合わなかったのか、と。

コミュニティ以前に、私に問題があるんじゃないか、と。

もし私に問題があるのであれば、

どんなコミュニティにいっても合わないんじゃ・・・

とも思う。

友人は、自分で選べるという点で特殊なコミュニティだ。

利害関係も(ほとんど)無い。

 

 

でも組織にはルールとか、利害関係とか、自分じゃ選べないこととか、いっぱいある。

そんな中、私にマッチする組織(コミュニティ)なんてあるのかって思う。

 

 

自分で言うのもなんだけど、私は協調性が無い方だと思う。

合理主義で、意味のない馴れ合いは好まない。

ほうれんそうという点でのコミュニケーションは取るが、それ以上は特に求めない。

けど友人と話すのは好きだし、別にコミュニケーションが取れないわけでもない。

ただ、感情の起伏が激しくて、嫌なことがあるとすぐに態度にでる。ある意味わかりやすい。

態度にでるけど、一時的なものだし、必要に応じて、機嫌悪いですごめんなさいと相手にも伝える。

精神論がかなり嫌い。押し付けが嫌い。好き嫌いがはっきりしている。

から、扱いにくいようで扱いやすいと思うんだけど、

飲み文化とか、意欲的に!とかそーゆーのは全部アウト。

それを求められる時点でアウト。

って感じだから、やっぱ組織に入れる気はしない。

だって、必ずっていうほどいるじゃん、そうゆう人。

勝手にやってるならいいけど、精神論者って他人にもそれを押し付けるイメージある。

世間的にはそれは正しいことだから、こっちが断るとこっちが悪いみたくなるしさ。

 

 

と、だいぶ話がそれちゃったけど、

こんな私でも合うコミュニティがあるといいなー。

それか、無理せず折り合いを付けられる人に自分がなれたらなー。

 

 

でも、まぁ、一旦は休息を頂きます。

今後のことは何も考えてないや笑

 

 

私にも合うコミュニティがきっとある、と思えるくらいになりたいです。

 

 

 

スマフォからの投稿でリンクの張り方わからなかったや……後日修正したい。

修正した!(2017-06-18)