ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

〜続〜上司に辞めると言えました。

 
昨日、ついに限界きちゃって、上司に辞めるって言っちゃった☆
イメトレが功をなして、いい感じに伝えることができたよ!
ってことを書いたけど、
どうやらちょっと雲行きが怪し書くなっちゃったってことを書こうと思いまっす。
 
 
ちょうどこんな記事があったんだけど、
私には覚悟が足りなかったみたいだーーー
 
昨日上司に辞めるって伝えたら、
戸惑ってたから、
こっちで話進めて、
引き継ぎはだいたいこれくらいで、
私がやるタスクはこれとこれくらいなんで、
2週間で辞めまっす!
で、その時は了承を得られたんだけど、
 
今日になって、「これもお前の仕事だよな」的な感じで言われたから、
「(聞いてないぞ、けど穏便にしたいし)できる範囲でやります」って答えたら、
「できる限りじゃ困る、ちゃんとやってもらわないと。できないなら出社日伸ばせ。」
みたいなこと言ってくるから「ファーーーーーーっっ」ってなった。
 
てっきり引き継ぎだけだと思ってたから、
あれれ?????
辞めるのになにいってんだこいつ???
私がおかしいのか?????
ってなって、もーだめ、あちゃぱーになった。
 
けど、最終出社日伸ばすのは、私の中でゼロパーだったので、
「じゃぁ、やるんで、最終出社日は変更無しで」って押し切った。
実際作業的にも、(以前の私なら)間に合う内容だったしね。
 
そもそもね、辞めるって決意した時点で第一段階の限界フェーズが来てるわけで、
辞めたくて辞めたくて震えてたわけで、
昨日予定前倒しで耐えきれず辞める話しちゃったんだから、
もー第二段階の限界フェーズでありまして、
と・に・か・く、もーだめだなんだ!!!!!
って状態だから、出社日伸ばすとか、と火に油注ぐ感じよ?不機嫌マックスよ?
 
 
なんかもうね、限界フェーズ来てる時点で、
いままでみたくタスク(仕事)に取り組めないのよ。
お給料もらってるのに駄目かもしれないけど。
(かと言って、なにもやってなさそうでもっとお金もらってそうな人がいるし、
 そこを引き合いに出すのどうなのって感じするけど、
 引き合いに出さざるおえないくらい辛いので勘弁。不労所得したい。
 
 
話戻すけど、
自分で言うのもなんだけど、いままでは結構きちんとタスクをやってたんですよ。
それを当たり前だから評価しませーんって感じだとね、
あ、じゃー、きちんとやるのやっめまーす。
って感じになっちゃうんだよね。
それに会社辞めてしまえば、自分の責任の範囲外になるしさ。
だから、今まで通りのクオリティを、
辞めるその日まで求められるのはしょうがないのかもしれないけど、
それにこたえるのは、今の私には無理な話なんだよね。
 
まして、予定外のタスク振られるし。
タスクの振り方も、
「お前がやるのは当たり前でしょ、できないなら出社日伸ばせ」
みたいな調子で来られると、もうやってられんってなる。
「ごめんだけど、これもやってくれない?」
みたいな感じだったら、最後だしやろうかなって思ったかもしれないけど。
最後だし、辞めるし、やったところで評価にも何にもつながらないし、
きちんとやるというプライドも、もう限界フェーズきてから形をなしてないし、
やりたくねぇ。やらずにフェードあうとしてぇ。
私のことだからなんだかんだやるかもしれないけど。
どちらにせよ、円満退社するつもりだったけど、無理そうだ。私めっちゃ不機嫌に席にいるし。
私が甘いだけかもしれないけど、限界の状態だとそんなのかんけねぇ、つれぇ。
 
いやぁ〜昨日の今日で結構な変わりようだね☆
 
私が上司を恨むように、私も恨まれて会社を後にする未来が見えるぞー。
たまのランチくらいは行けた仲だったんだけどなぁ。
しょうがないかな、悲しいなぁ。
ま、自分のせいだけどね(でも私を追い詰めたのは会社側だと思うけどな!
 
少しは感慨深い気持ちになるかなってと思ったけど、
辞めたいしかないや。
なんかそれもそれで悲しいと思いつつ、
なんとか明日も乗り切らないとな・・・
 
辞めるってなってこんなに苦しいと思わなかったぜ。
まぁ、苦しくならなくてすむ上司と会社だったら、
辞める決意もしなかったかもしれないけどな!
 
そんなことより、帰り道、
ケンタッキー的なお肉食べたいって思ってたら、
ファミチキが値引きしてて、幸せだった。