ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

眠たいもんはしょうがない

 

どうも、三度の飯より寝ることが大好き、さとうです。

いや、飯も大好きだけど。

 

早起きは三文の徳と言いますが、

それを否定する気はないけど、

当てはまる人と当てはまらない人がいるんでないかと思いまして。

 

だとすると、今日の私は後者っぽい。

普段より2時間は早く起きて、2時間早く行動しているけど、

眠い眠い。

やる気もないです。(これはいつものことだけど)

 

7時間くらいは寝たんだけどな。

いつもより眠りに着くの遅かったし、浅かったかな。

10時間寝れる人間だし、そもそも7時間じゃ足りなかったかな。

 

朝目覚めて、頭スッキリ、なんてことにはならなかったです。ジーザス。

眠いよ。

 

と言うわけで、やる気もないし、ブログ書いてます。

ちなみに起きてから1時間は経ってるw

 

話を戻すけど、「早起きは三文の徳」についてちょっと調べてみたよ。

故事ことわざ辞典によると、

朝早く起きれば、健康にも良いし、
それだけ仕事や勉強がはかどったりするので得をするということ。
「三文」とは、一文銭三枚のことで「ごくわずかな」という意味。
わずか三文だとしても、得るものがあるということで、朝寝を戒める意味を込めて使う。

 

 

ということらしい。ふむふむなるほど。

三文の徳とは、わずかなという意味なんですね。

だとすると、私にとって朝から活動することは、

活動時間が伸びるという面では三文の得になりそうだけど、

仕事や勉強がはかどるという面ではどうだろうか・・なんとも言えない・・。

まぁ、このブログが書けているからいいのかな。眠いけど。

 

朝早く起きれば健康っていうのも、ほんとかよと思っちゃうしね。

それが当たり前な風習になっているけど。

 

だって、必要な睡眠時間は人それぞれ違うし、

朝起きるのが得意な人もいればそうじゃない人もいるし、

好きなだけ寝て、好きなときにおきて、好きなように活動できたらいいのになー。

それが一番健康なんじゃないかなー。

 

少し話変わるけど、

朝起きるのが得意なのはいいけど、

自分が得意だから、朝起きれない人の気持ちがわからないのもいいけど、

朝起きれないことを否定するのはやめてほしいって思う。

否定というか、早起きをやたら勧めてくるというか、強制するというか。

早く起きた方がいいよという忠告だけならいいんだけど。

早起きは三文の徳なんだから、早く起きるべき!という押し付けはやめてほしいよね。

早く起きれたら起きるっての。早く起きるのが辛いんだっての。

っていうと、辛いけど起きるんだよって言われそうだけど、

辛いなら無理に起きなくてもいいじゃないというのが、私の主張だったり。

あと、多分、朝起きる辛さも人それぞれだしね。私はだいぶ辛い。

楽しみにしてるイベントの日さえ、このまま寝れたら幸せなのにって思う。

さすがに起きるけど。

 

幸い、今は早起きを押し付けられることはないので、

休みは昼まで寝たりします。あるいは夕方。

 

ちょっと過眠症気味なのかな。気味っていうのも変だけど。

寝ても寝ても眠い感はあるんだよね。

まぁ、生活に支障きたすほどではないからいいんだけど、

私だって、短時間睡眠で活動時間増やしたい。モチベーションあげたい。ゲームしたい。

寝ることも好きだから、寝たい時は寝るけどね。

 

さて、そろそろ目が覚めたかなと言いたいけど、

やっぱり眠いね。

ということで、今日は早めの更新でした。

 

これからもきままに書いていきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする