ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

会社で一番学んだことは、時間の大切さかな

 
愛しい愛しい休みがやってきた。
土日だー!今週は長かったー!
ま、もうじき毎日がホリデイになる予定ですけどもね!!!

会社にいるとあんなに長い一日が、休みだとあっという間に終わる。
会社にいるのはあんなに苦痛なのに、休みは何をしてもいいとか最高かよ。

楽しく働けるのであれば、それに越したことはないと思うんですよ。
会社に行くのが楽しみ、会社が好き、休みでも会社行きたいというか、仕事なんて趣味。
という人もいると思うし、それはそれは羨ましいと思います。
だけど残念ながら(今の)私は、会社に行きたいくないし、
会社で過ごしたくないと思っちゃうのでね。
そうなるとね、どうしても会社はヘルで休みはヘブンになるよね。
 
そんな会社での日々を過ごしていたのだけど、
良かったこともあるよ。
技術系だったので、勝手にそれなりの知識は身についたと思うし。
教えてくれる人もいたし、それは感謝しているし。
ただね、それ以上に無理だったことが多かっただけで。
 
でもね、そんな無理と思う日々を過ごしたからこそ実感したこともあるんだよ。
それはね、時間って大事だなってこと。
 
頭ではわかってたし、時間は有限だし、
できるなら自分の好きなこととか、ためになることとか、有意義なことに使った方がいいと思っても、
ついだらだらしちゃうんだよね。
だらだらも自分の好きなことだからいいっちゃいいんだけど、
生産性のある日々を送りたいとも思ってたんだけど、
なかなかできないんだよね。
 
たとえば、学生のときは今思えばいくら時間があったんだけど、
だらだら過ごしちゃったし、何もしなかった。
ほんと、寝て起きてゲームって感じ。
友達と遊んだり、バイトもしたりしたけど、
生産性を問われると首をひねるそんな大学生活。
成し遂げたことも、頑張ったこともとくにない笑
 
けど、大学生活はそれなりに楽しかったし、友人もできたし、
もどるなら大学生にもどりたいってくらい人生の中で気に入ってる期間。
だらだらしかしてなかったけど、
今また大学生に戻ったら時間を有効活用するかというと、
多分しなくて、私はまただらだらすると思う。
 
でもね、これからニートになってだらだらするのかっていうと、
だらだらもするけど、やりたいこともやろうと思っている。
会社に使った時間でできなかったことをやってやろうと思う。
会社で過ごした時間は会社で過ごした時間になってしまったけど、
これからの会社で過ごすかもしれなかった時間は、
ニートになって好きに使える時間になる。
 
て書くと、会社に行かないほうが良かったのかって話だけど、
行きたくはなかったけど、行ってたからこそ、収入があったし、
その収入があるからこそ、今ニートの道を選べたと思ってて。
 
そうやって、ニートになったら好きなことに時間を使おうと意識できるのは、
それだけ会社に行って、時間が勿体無いと思うようになったからこそだし。
これは、大学生の頃は思えなかったから、際限なくだらだらしちゃってたわけだし。
大学生の頃は思う必要がなかったという意味で、それはそれで幸せだとも思うけど。
 
 
と、段々話がまとまらなくなってきたけど、
私は、
会社に行っちゃうと疲れはてて何もしたくなくなっちゃうから、
そーゆー点でもニートになってやりたいことができたらいいなと思います。
 
会社に行って時間の大切さを実感したので、
ニートになったら、だらだらする時もあーだらだらしてる(なんて幸せなんだ)と、
意識して過ごそうと思います笑
 
うん、すごく右往左往してしまったけど、そんな話でした。