ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指していたひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ。ニートを経て、ニートじゃなくなりました!

労所得を得たいっていうのはつまり

お久しぶりです、こんにちは。


ブログやる気ねーってなってから早数ヶ月。
かと言って、ここ消したくないから残してるんだ
と毎度同じみの話になりつつありますが、
最近というか、前々からだけど、
思っていることがあるので、
思いっきり(?)書いてみようと思う。


多分誰しも思ってると思っているんだけど、
不労所得ほしいよねって話。


誰しもは思っていないかもしれないけど、
多分大半の人は思ってるよね、
不労所得


私も思ってる。
不労所得欲しい。


働かずして、お金欲しい。


何もしないで、マネー欲しい。


寝ているだけで、収入が欲しい。


って。


思ってる。
で、実際ある意味叶ってる。


そう、私は聞こえをよく言えば、
専業主婦である(ババーン)


ありがたいことに、
「家事も無理しないで」
と言ってくれる、仏のような旦那さんである。


とはいえ、
やはり居候の身。
ある程度家事はする。


洗濯、掃除、ご飯。
最低限くらいはやっている。


お金もお小遣いを頂いている。


暮らす場所も困っておらず、
不労所得といっていいいのではないかという生活である。
家事を労働と言わなければ。


ところで、
不労所得という言葉だけど、
Wikiによると
”労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、
働かずにも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。”
とのことで、
不労所得って言っても、初期投資は必要だとかうんたらかんたら。


その初期投資をせずに、
何もせずに所得が欲しいと私達は嘆いているわけで、
そんな虫の良い話があるとは思っていないけど、


やっぱり、何もせずにお金欲しいは思ってるわけで。


専業主婦で、不自由のない生活をしていても、
お金欲しいと思うわけで。


別にね、不労所得が欲しいんじゃなくてね、


好きなときに好きなだけ働いて、
納得の業務内容と評価と収入を得たいってところがほんとのところで。
できれば、高収入を得たいってわけで、


それを略すると、
不労所得欲しい」になるだけで。


不自由ないのに、お金欲しいのって言われるかもしれんけど、
お金はいくらあっても困らんやろし、
お金に余裕があったら、美容院行きたいし、美味しいもの食べたいし、
カフェ巡りしたいし、漫画買いたいし、イベントとか行きたいし、
ライブ行きたいし、旅行したいし、マッサージ行きたいし、
お洋服とか欲しいし、


あああああ、不労所得欲しい〜〜〜〜
そして、責められること無く、自由にお金使いたい〜〜〜〜


自身に収入があって、
働いてないことへの非難とか、
お金を使うことへの罪悪感とか、
そうゆう見えない目から解放されたい〜〜〜〜


ああああ、不労所得ほしいい〜〜〜〜〜