ニートを目指して三千里 ひねくれ女子の小言日記

ニートを目指すひねくれ者が日々のうっぷんを書いたり書かなかったりするやつ

ブログ開設してまだ二日目なんだけど、既に心折れそうだよ、パトラッシュ。

 

どうも、ひねくれ女子の佐藤です。

いつもいつもひねくれているわけじゃないと思うんだけど、

大概ひねくれているし、根本的にひねくれているし、

ということで、今日もひねくれた小言を書こうと思います。

ブログ名にちなんでね。まだ開設して二日目だし、ひねくれてなんぼだよね。

 

ブログ開設してまだ二日目なんだけど、既に心折れそうだよ、パトラッシュ。

っていうのもさ、

こんなブログ誰も読んでくれない、とか

言い訳とか前置きばっかりになってしまう、とか

読んではっぴーになれる内容じゃないと、とか

読んでためになる内容じゃないと、とか

そんなことを思ってしまうのですよ。

そうやってブログ開設したはいいけど、すぐやめちゃう人は多いと思うんですよ。

まぁ、単純に書くことないとか、めんどくさいってのもあると思うけど、

そんなことより読んでもらえるか否かがブログ存続の鍵だと思うんですよ。

 

だって、書いたからには読んでもらいたいし。恥ずかしいけど。

でも読まれることの方が稀だったりするみたいだし。

そいで読まれなくて、辞めちゃうこととか多いだろうし。

(なお、中には読んでもらうことにまったく関心を持ってない人もいるかもしれませんが、その方達はすぐブログやめるとはならないと思うので、本記事では対象外と致します。とかしこまって書きたかったから書いてみた)

 

てか私がすぐやめそうだから、戒めとしてもこれ書いてるんだけど。

ほんでもってすぐ辞めたらお笑い草だけど。

でも私と同じパターンで辞めてる人もいるはず。きっと。

流石に開設2日目にこんなこと書く人はいないかもしれないけど。

ブログって何日目が一番心折れるんだろ、二日目?笑

 

で、話が一向に進まなかったんだけど、

書きたかったことはさ、

ブログを続けるためには〜的な記事についてなんですよ。

そーゆー記事を読むとさ、

とにかく続けてください!!!書くことなくても書くんです!!

まずは続けるんです!!!!!!

って書いてあったりするんですよ。それはその通りだと思うし、

なんなら私がそーゆー記事を書くとなっても同じ主張をすると思うだけど、

他にもこんなことが書いてあったりするんです。

でも、日記的な記事は読んでもらえないので、記事の内容に自分の考えを混ぜるなどしましょう。

 

書けばいいんじゃないのかよ。結局内容も考えろってことかよ。

なんなんだよ。と、ひねくれ者は思うわけなんです。

まぁ、わかるんだけどね、書いてあることは。

内容が読者置いてきぼりだと、読まれませんよってことだよね。

そりゃそうだ。でもそれなら、書けばいいじゃんじゃないじゃん!!!

とひねくれものは思ってしまうわけなんです。

 

わかってるんですよ、読者のことを考えた記事にする必要があるのは。

わかってるんですよ、こんなひねくれた記事書いていてもしょうがないことは。

 

と散々に書いたけど、

もし、たとえば、私も読者とPV増えちゃってって事になったら、

ころっと機嫌変わって、

こんなふうにやればいいんですよ!って手のひら返したように言うんだろうな。

所詮人間なんてそんなもん。柔らかく生きたほうがいいんですよ。

こんなひねくれてないでね。

 

なんて、ひねくれなりにこれからもブログ続けていくつもりなんで、

何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

広告を非表示にする